九州電力・think garbageを招いての勉強会開催!!

6月11日、光の森町民センター「キャロッピア」において、夢街光の森会の定例会を開催し、「九州電力」とトリップアドバイザーの正規アライアンス企業である「think garbage(シィンク ガベージ)」をお招きして「ドローン」と「トリップアドバイザー」をテーマとした勉強会を実施しました。
最近、ニュースにおいて上空からの映像などドローンが大活躍していますが、このドローンを活用して魅力的な広告映像を作成したり、世界最大級の口コミ旅行サイトである「トリップアドバイザー」を活用して店舗や施設のアピールに役立ててもらうという主旨で、今回これらのテーマを選びました。

無題
会場の「キャロッピア」は参加者の熱気に包まれました!

また、「トリップアドバイザー」という広告媒体上で、写真や動画は訴求力の高いツールであり、ドローンを用い、地上からは撮影できない角度からの映像を掲載することで、店舗や施設のアピールにもつながり、これら二つのテーマの融合も今後期待されるところです。

無題2
ドローンデモフライトを担当した九電の「ドロンジョさま」こと奥田氏

勉強会の後、地域にある歴史的文化財をドローンで撮影してもらいたいといった具体的なニーズも飛び出し、今後これらのツールを活用する場面が増えるのではないでしょうか。
今回、勉強会の講師を快く引き受けてくださった九州電力熊本支社、think garbageの皆さん、ありがとうございました。